人生のターニングポイントは今、この瞬間かもしれない
時間のある方はこちらもクリック→
離婚から再婚

30代子なしの離婚!離婚して幸せと感じるポイント5つ

こんにちは、35歳のモモです。

 

唐突ですが、離婚して幸せになったという人、私の周りにはたくさんいます。

少なくとも離婚しなければよかったと、その後思い悩んでいる人の話、全然聞きません。

私自身も離婚して幸せになったと感じている一人なんですが、その要因として離婚をすることに対する世間の風当たりが、離婚前に想像していたものよりもずっと寛容になっているということがあげられます。

決して離婚を勧める訳ではありませんが、もし、今現在、離婚をするかしないかで悩んでいるなら、これから挙げる5つのポイントを参考にぜひ一度ご自身の離婚後のイメージを思い浮かべてください。

離婚を阻止したい方も、離婚後のイメージを仮にでも想定しておくことで離婚に対する不安が軽減されると、落ち着いて事態に対処できる可能性が高くなります。(これは夫婦関係改善マニュアルにも書いていました)

私が離婚して幸せになったポイント5つ

  1. 離婚前のしんどさがウソのようになくなった
  2. 夫がいることの家事の負担が大きかったことに気がついた
  3. 一度不自由を知ってからの自由な生活は最高だった
  4. 30代の子なしバツイチは新しい恋愛で不利ではなかった
  5. 結婚、離婚を経験したことで人間の器が大きくなり、多少のことで動じなくなった

さらに細かくお話していきます。

①離婚前のしんどさがウソのようになくなった

離婚話が出てからの精神的なしんどさといったら、日常の他のしんどさとは比べ物にならないくらい辛いですよね。

私は突然言われた側ではありましたが、言った側の夫も辛かったのでしょう、離婚を口に出して以降、夫もその状況が辛く、その状況から逃れたいために早く離婚してほしいという様子でした。

私の場合、離婚を言われたものの当然初めは受け入れられず、当初は夫との関係を再構築することを目指し、色々と取り組んだのですが(詳しくは他の記事で具体的に書いています)最も辛かったのはその再構築をしようと試みては空回りしている間でした。

それが、離婚を意識し出した頃から気分が落ち着き始め、離婚手続きが終わるころには、なんであんなに再構築にこだわっていたのかと思うくらい心が冷静になり、離婚後の未来に希望が持てるようになっていました。

②夫がいることの家事の負担が大きかったことに気がついた

夫婦どちらもフルタイムの共働きだったので、それなりに分担して日常の家事をこなしていました。

当時は家事に対してそこまで負担に感じていなかったのですが、いざ独り暮らしの生活に戻ってみればものすごく楽なことに気付いてしまい、結婚生活を送っていた時は無意識に無理をしていたと離婚してから自覚しました。

意識していなかった家事の負担から解放され、体力的にも、家事をしなくてはという精神的な面でもかなり楽になりました。

③一度不自由を知ってからの自由な生活は最高だった

離婚して独り暮らしの生活に戻ったとき、一番感じたことは自由だということでした。

結婚していたときは一人で出掛けようと思っても夫に声をかける必要がありましたし、それ相応の配慮もしていました。

会社の付き合いもずいぶん減らしたと思います。

それが特に不満だった訳ではありませんが、全部自分の思うように決めて良いというのは、結婚する前よりも離婚した後の方が満足度が高く感じました。

一度不自由な生活を経験してからの自由は、それだけで幸せにな気分にさせてくれました。

④30代の子なしバツイチは新しい恋愛で不利ではなかった

これは、離婚した後にそれぞれがどんな行動をとるかにもよると思いますが、離婚後にわりと積極的に婚活の場に戻った私の印象としては、バツイチであることで結婚前と比べて男性の目が厳しくなったとは感じませんでした。

これは、私にとっては離婚後に幸せになるためには重要なことでありがたいことでした。

離婚後比較的早い段階で新しいパートナーを探すための活動を行ったこと、実際に恋人ができたことで離婚後の孤独感をほとんど感じることなく幸せに近づきました。

⑤結婚、離婚を経験したことで人間の器が大きくなり、多少のことで動じなくなった

夫から離婚したいと言われた後、私は短期間の中で自分でも信じられないくらいの行動力を発揮し、今まで経験したことのない体験をし、自分の嫌な部分やダメな部分と向き合い、過去にないくらいの修羅場を経験しました。

それらによって精神が鍛えられ、自分の弱さやダメさを受け入れたことで、精神年齢が一気に上がり、日常生活の些細な問題はあの時に比べれば!と悩むことがほとんどなくなりました。

最後に

今回、離婚したら幸せになった話をしましたが、もし、離婚せずに結婚生活を続けることにこだわっていたらと考えると、①のしんどい気持ちはずっと続いていたでしょうし、②や③の負担も当然感じ続けていたでしょう。

離婚を選択していなければ④や⑤を経験することもなかったと考えると、私の離婚はしてよかったと言う結論にしか至りませんでした。

今回この記事を書くことで離婚したら幸せになったという思いはより強い確信に変わりました。

 

ただし!離婚をして幸せになるためには幸せになれる前提条件があります。

次回はそのことについて書きたいと思います。

 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

こちらの記事もおすすめ
離婚から再婚

望まない離婚!離婚しても幸せになるための前提条件3つ

2020年11月20日
人生の転機!夫に不倫され離婚を突きつけられ探偵のサポートのもと不倫女と直接対決したりする過程で自分の幸せについて向き合い幸せを見つけるブログ
こんにちは、35歳のモモです。 前回、30代子なしの私が離婚して幸せになった話をしました。 これは決して離婚を薦めるため …
離婚から再婚

離婚を人生の転機に変える!離婚を転機に変えるためにすること

2020年9月28日
人生の転機!夫に不倫され離婚を突きつけられ探偵のサポートのもと不倫女と直接対決したりする過程で自分の幸せについて向き合い幸せを見つけるブログ
こんにちは、35歳のモモです。 最近、離婚の話をしたり、再婚の話をしたりと時系列がバラバラなのですが、いずれ整理できたらと思っ …
離婚から再婚

30代の新たなパートナー戦略と行動が必要!まずは10人!その1

2020年8月28日
人生の転機!夫に不倫され離婚を突きつけられ探偵のサポートのもと不倫女と直接対決したりする過程で自分の幸せについて向き合い幸せを見つけるブログ
こんにちは!35歳のモモです! 時系列がバラバラですが、今回は離婚直後と離婚届けを出す少し前の話をしたいと思います。  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA